日々是好麺

S谷の食べた麺の記録。


<< 麺・酒処ぶらり@日暮里 | main | 天神下 大喜@仲御徒町 >>



【百貨店催事】手打 焔@新宿小田急百貨店

手打 焔@小田急催事 特製エビワンタンメン

■特製エビワンタンメン/1380円

 栃木県の那須塩原にある人気店『手打 焔(ほむら)』が新宿小田急百貨店の催事「小田急うまいものめぐり」に出店。『焔』の店主は白河ラーメンの『火風鼎』店主のご子息で、一時期は東京・表参道に『火風鼎』の支店を出していたのもこの方かな? 今回の催事で食べられるメニューは3種類。基本の「ラーメン」が900円で、「チャーシューメン」が1,100円、今回の催事限定の豪華版「特製エビワンタンメン」というラインナップだ(他にサイドメニューの「豚めし(300円)」も)。

 注文したのは「特製エビワンタンメン」。醤油味のスープに手打ち麺を合わせ、エビワンタン3個とチャーシュー、味玉、メンマなどが入る。スープは鶏の風味が凝縮されて美味いですね。チャーシューや味玉は燻製のような香りがして絶品。ただし気になったのは麺。縮れの入ったふぞろいの麺は確かにインパクトがある。しかし田舎蕎麦のように粉っぽく固くボソボソとしており、好みは極端に分かれそう。『火風鼎』でもけっこうインパクトのある麺を使っていたような気がするが、ここまでではなかったと思う。個人的にはもっとモチッとした麺が好き。ワンタンも麺に似て固くボソボソしていた。

 とはいえ、スープやチャーシューが美味すぎるせいか全体的には満足の一杯。麺にしても、このような麺をこれまでほとんど食べたことがなくハマれば抜け出せなくなるような気もする。期間中に機会があればもう1度食べに行きたいが、時間作れるかな……。
9月2日(月)まで。最終日は午後4時ラストオーダーとのこと。

■手打 焔
栃木県那須塩原市上厚崎374-2

posted by S谷 12:00comments(0)trackbacks(0)



この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://esuya.jugem.jp/trackback/3320